読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常磐煮が一晩でやるブログ

常磐煮が一晩でやるブログ

隠れ金星ってなにそれ美味しいの?おぼぼぼぼぼ…

某元?今も?理研の例の女子(小保方さん)が本を書いちゃいましたね。

 

チラとだけネッツにも公開されていますが

 

 

電波ゆんゆん

 

 

ほらおっさん、おっさんだからさ。そういう言葉しか知らないのにょ。

ナウでヤングなアレとかしらないんだにょ。

 

しかし「なう。」ってTwitterとかやってる子の間では当たり前かもしれないけど、

昔は文章の最後ではなく頭につけてたんだぜ。

 

 

ナウいね!」

 

 

ってね!ヒューヒューだよ!

 

 

 

 

さて、「先生がお隠れになった、金星堕つ。私は考えることをやめた。」だっけ?

おいおいおい。かんべんしてくれよ。お亡くなりになった方に敬意があるならさ、ちゃんとした文章、書こうよ。それとも理系の論文ってやつは事実さえ記載されていれば、あのなんだっけ、ファルシがヴァージしてインスタグラムみたいな言い方してもOKなわけ?

 

おっさん文系だからわかんないけど。あ、おっさんは文系を選んだ文系じゃなくて、理系という選択肢がなかったタイプの可哀想なおっさんね。同情しろよ金をくれよ。(無職だから)

 

さてさて今回の件で実感したのは、若い子たちは本当に文章構成能力が低いってことな。あとエンジニアやプログラマもひどいよね。ちょいちょいシェアされている、スライド?プレゼン資料?あれひっどいよねー。そりゃ、わかってる人にしてみれば余計な前段とかいらないし、しゃべり言葉のほうが見ていて受け入れやすいのかもしれないけどさ、「なんなのか」「なんでか」みたいな。普段の会話もそれじゃー、やべーわ。

 

別に誰かをディスるつもりはないし、アレはああいうところだからあーしてるのだろーと思うけどさ。若い子には実際あのプレ資料みたいにしゃべる奴、いるからね。

 

挙句意見をキーノートにまとめました!つって、中身の薄い1ページ数行の資料を、グダグダと見せられるわけですよ。

 

 

お前はめくり芸のピン芸人かっての

 

 

だったらもっと面白く作りこめや。

下にgettyってついた写真を1ページにドカンと貼るな。

あえて手書きとかしてみろや。おもしれーから。

型通りのプレゼンを終えるのが目的ではなく、そのプレゼンで何かを伝えることが目的なんじゃないかなって、リアップしながらおっさんは思うんだ。

 

若い子はプロジェクターの中の、ストックフォトに重ねたどっかで聞いたことのある1行のビジネス格言よりも、その場に立つ自分自身を見てもらう為に語った方が、良いと思うんだなぁ。

 

 

 

 

じゃあの。

 

 

 

(11分)