読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常磐煮が一晩でやるブログ

常磐煮が一晩でやるブログ

ベッキーとゲスの話でも勝手に憶測するか。マジ憶測。マジオク。

まだまだ盛り上がるゲスい不倫騒動がベキベキと音を立てて業界を破壊していく。

 

なんてことも特に無くて、まぁサンミュージックベッキーが困ってるくらいでしょう。この件に関しどうでもいいことを休みに予定もなくて洗濯終わったらコインランドリーに持っていくため待っているおっさんが書くよ。

 

ベッキーのほう

CMクライアントが続々見捨てる…なんて言われてますが別にそんなこともないでしょう。タイミングはむしろ良いほうだったかと。CM出演者の契約は大抵最低3ヶ月(1クール)から年契。1クールなら騒動前の12月から始まっていたとしても来月で終わりだし、年契約でも決算期をまたぐ契約は大きな企業がしないから、更新近い時期だったのではと推測しちゃうよね。契約結んですぐじゃない企業が多かったのでは。

実際CMタレントなんていうものは、何年契約が続いていてもある日突然変更されることがあるわけで。瀧本美織ソニー損保からいなくなったかな?好きだったから悲しいよおっさん。

本人が失ったイメージと事務所が得られなくなる収入は厳しいでゲスなぁ。次はおもいっきりぶっちゃけキャラで戻ってきて欲しいと思う。そのほうが売れると思うっすね。頑張れベッキー。今回の件ではじめてあなたを女性と意識しました。抜かないけど。

 

●ゲス

ゲスは全然ダメージないっすねぇ。むしろ「ミュージシャンはそうでなきゃ!」って声も上がってますし、別に清純イメージで売ってるわけでもない。ゲスがゲスい事してるんだから別にブレてないし。ただ音楽性的に、「そっちのゲスさ」では無かった気がする。まだ脱法ドラッグとかのほうがよかったんじゃないのか。ライブで「ギターより股間のマイクの方が女性ファンに刺さるんじゃないっすかーぁ!」とおっさんは叫びたいが、ライブなどいったことがない。座れるところはあるの?ポップコーンとか売ってる?ネット裏が良いな。

もし…あの…絵音?えおん?えお?エムお?本人も「ゲスのゲスはそのゲスさじゃないんだよぉ…ふえぇ…」とか思ってたら、居酒屋で一杯おごってあげたい。連絡待ってます。

 

●ゲスの口説きかた

これはあちこちで言われていますが、「女性が苦手…」から入って口説き落とす。なんていうのは、割と男なら誰でもやることだ。「苦手」かどうかは置いておいて、まず狙った女性に対し、「自分の女性観」をベースとしてインプットしておく。これは早いほうが良い。そして合う度、自分が相手に対して見せた「ハードル」を相手に超えさせていく。

 

…意識高い感じで書こうとしたけどLIGの社長じゃないんで無理っす。

 

別に最初こちらのことを好きでもない女性は、最初に「俺ってこうだから」をつきつけられ「なんだこいつ」と思うわけですが、会うたびにその男は最初に言っていた話を翻していくわけですよ。

 

俺女のゴリゴリしたところとかキャピキャピしたところとか嫌いだし二人だけで趣味の話するとか無理だし本心見せられないし家とかマジで入れたくないしそもそもこういう合コンみたいな飲み会嫌いなんだよね。」

 

と事前に情報入れといて

 

2回目でいきなり2人で食事したり、3回めでこちらから悩みを相談したり、4回めでさらっと家に呼んだりするんですよ。男は。そうやって女性に「自分は彼にとって普通の女じゃないんだ。特別なんだ」と思わせていくわけですよ。これくらい誰でもやるよ。

 

まぁ…もう一回会う魅力というか関係を継続していく能力は当然男側に必要って前提ですけどね。おっさんも20年前はそれだけ出来るよう頑張ったよ…

 

 

まぁとにかく放置ゲーといいますか、勝手に達成感が生まれるんですね。相手に。

こちらが勝手に作ったチュートリアルを走らせて超えさせれば、いよいよ課金ポイントですわ。彼女はアナタにお金…ならぬ時間を少しづつ払ってくれます。ひとりでも彼のことを考えたりね。気づかないうちにその男に対して時間を消費する(させる)ことで、「ここまで課金したからもうちょっと…」という感情に持っていくのです。さぁあとはイベントうちまくりです。短期決戦ならさっさと焼くってのもありです。

 

これは女性を口説くだけではなく、仕事、交渉でも使えるテクニックです。

 

まぁ、こんなテクニックを使っていたので

おっさんはもう無職で家族もいないんですけどね。

 

 

まぁほとんど全部適当に書きましたが。なんだかんだ結局可哀想なのはゲスの嫁さん。という風潮もちょっとあやしいと思わなくもない。バンドのサポートやマネ続けてメンバーと結婚まで行く女って、それはそれで結構アレだからね。

 

 

(12分)