読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常磐煮が一晩でやるブログ

常磐煮が一晩でやるブログ

で、出たぁ〜!俺に続けって叫びながら最初に死奴wwwww

おっさんなんですがね。おっさんも若い頃はグイグイ行ってたんですよ。プロジェクトとか。

 

求められる牽引力と突破力。そういう人がプロジェクトには必要なのです。ただまあ、生き方間違えたなと思って、今修正中です。おっさんなのに。

 

さて今日は若くして先頭を走るプロジェクトリーダーたちへおっさんから。

先頭を走るなら誰よりも早く慎重に。

 

本当にリーダーと呼ばれる人に必要なのは突破力ではありません。そして「隊長」でもありません。リーダーの正体はただの「斥候」です。

 

とりあえず先に行き、誰よりもその場所の危険を分析し、安全なら更に先へ。

危ないならみんなの居る所まで一度戻る。

そんな行動ができるのがリーダーです。違うかもしれないけど。

おっさんはグイグイ行き過ぎて最後誰もついてこなかったし、グイグイ行き過ぎてみんなのところに帰れなくなりました。

 

…だから今こうしてこんな時間にブログを書いたり出来るんです。(朝9時)

 

よくあるじゃないですか。

 

「俺が様子を見てくる…ギャァアアアアアアア」的な。

 

で、帰ってこなかった奴が後で、

 

「罠にかかっててやっと抜けだして来たぜ!」とか言って戻ってくるわけですよ。

これ、かっこよくないですかじゅんじゅわー。

 

リードできる人は先行してリスクも踏める人なんです。ヘタしたら後から来る人達のために、大きな罠はかわしつつ、小さな罠にかかってみせる必要もあります。

転んで「ううっ…」って倒れながらみんなが来るのを待つのです。

 

「ああ…だから先に行かないほうが良いって行ったのに…」とみんなが思いながら、追いついて来てくれれば、しばらく誰も罠には引っかからないでしょう。

 

なにが言いたいかっていうと昨日先陣きってキャバクラ入ったけど一緒にいたメンツが誰も追っかけてきてくれなかったのよね。面子マルツブレリータ。

 

(10分)