読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常磐煮が一晩でやるブログ

常磐煮が一晩でやるブログ

狩りガールってなんだよ。狩りはいいけどここでもガールズ・スーサイド。

TVタックルを見ていたら、「狩りガール」特集っていうのをやってるんですね。

 

父の跡を継いで狩猟をする女性やら、趣味で猟銃を持ち狩りをする女性の特集でしたね。

 

最初画面見てなかったので、「かりガール」…なんか卑猥にきこえましたよね。

画面から、「あっ…きた…きたきたきた!」(ヒソヒソ声)とか聴こえるもんだから。

どうしてくれる。

 

内容は至極真面目なものでしたが、どうも素直に見れないんですね。

ガールはどうなのよ。ガールはよ。

 

辞書にも「17-18くらいまでの女子」って書いてあったぞ。ガールでいいの?

ガールは生き物をテレビの前でシュートヒムしてさばいて食ってたけど。

やっていることはこの時代に生命の大切さや人の罪を学ぶ、意味の有ることだと思うけど。

 

 

ガールでいいのそれ?

 

 

「狩猟ボーイ特集」とか言われたらナンパの上手いティーンの特集映像にしか見えないぜよ?

「看護ガール&看護ボーイ」とかもうコスプレのジャンルにしか感じないし、仮に狩猟に寄せても「狩りガールは仕留めた後解体ガールへ」なんてかいたらもう犯罪の匂いしかしないべ。

 

辞書の定義にも収まらないつまり良い年齢の女性達よ。安易なガール使用にははっきりと言っていい。

 

「えっじゃあ男だったらボーイですか?」と

 

世の男達は、「山ボーイ」とか「森ボーイ」「旅ボーイ」「仮ボーイ」…まちがった「狩りボーイ」な。(仮ボーイはマジで男の人に字面で見せてはいけません。)

とかなんとか呼ばれるのは嫌がるだろう。

 

女性陣はもしかしたら、単純に「ガール」と呼ばれることが嬉しいのかもしれない。なんか可愛く若く表現してもらえた的な?でも男性陣は基本「ボーイ」と呼ばれると小バカにされている感を味わうだろう。※類似に「●●選手」というのもあるがこれについては今度書くし書かないかもしれない。男性陣は自分が呼ばれると嫌(だとおもう)な呼称を女性たちにつけている(のかもしれない)のだ。

 

世の女性たちよ、安易に「ガール」を受け入れるな。それは緩やかなるジェンダーの自殺だ。ガールをつければ柔らかくなるだのキャッチーになるだの考えるアホなおっさんにNOを突きつけるのだ。地雷女は嫌だろうが、地雷ガールはちょっと可愛いなんて思うなそれは男どもの思うツボだ、まぁ誰もそんなこと思わないだろうが。ここまで読んでもらってもうしわけ無いがホントどうでもいい。どうでもいい話だ。

 

ホントどうでもいい。どうでもいい。

 

 

どうでもいい話を書くのがこのブログだ。

はてなブログの使い方はよくわからない。が、ネットに強いインフルエンザーガールにブログも持ってないんですか?オウフwwwオフラインボーイwwwワロスwwwワロスボーイwww

などとクソ馬鹿ボーイにされたのでブログを始めたし基本嫉妬と怒りで書き続けるボーイだなめんな。

 

(14分)