常磐煮が一晩でやるブログ

常磐煮が一晩でやるブログ

プログラマーが頑張って何でも機会化してくれ。そしていなくなってくれ。

なんだこれわー。

 

 

blog.naosan.jp

 

おっさんはおっさんだからこういうのスルーできないんだよぉお。

何だよお前ぇえ、消えろよぉお。

 

お前みたいな奴と仕事しなくないよぉ。話しかけられたくないなら消えてくれよぉ。

 

さて最近「世の中はプログラマ、エンジニアを理解していない」みたいなゴミのような記事が、まさしくプログラマ、エンジニアの手により量産されていて吐きそう。

 

もうお前ら天才だから、「プログラム書くプログラム」作ってくれよ。そしていなくなってくれよ。お前らの言ってることの殆どは、ただ特別扱いして欲しいだけのわがままで、他の仕事やってる人たちも言いたいけどただのわがままになるのわかってるから言ってないだけなんだよ。

 

早く上記の仕事がこの世から無くなればいいと思うね。自動化しやすそうだし。

世界には悪意がみっちみちにしてやんよ

とりあえずこれ。

 

anond.hatelabo.jp

 

んでこれ。

 

anond.hatelabo.jp

 

追記な。

 

http://anond.hatelabo.jp/20160302002151

 

 

 

ボヤ程度の炎上だなと思って見てたんだけどさ。

プログラミングやデザイン出来ないのにハッカソン来る奴はクソって論調おっさん切ないよ。

 

プランナー枠とか、実際あるもの。

 

おっさんはグラフィックで参加したけどね。

 

エンジニアリング出来ねば人にあらずなら、エンジニアが集まって自分たちでハッカソンやればいいじゃない。クローズドでさ。

 

日本のハッカソンが「企業によるアイデア搾取とパトロン感だけのイベント」っていうなら

 

そんなものに出なければいいじゃない。

 

会社でプログラミングしなよ。仕事してなよ。もくもく会しなよ。ハッカソンモンスターとかすごかったね。

 

もうハッカソン出ないねおっさんは。なにがしさんもエンジニアぶってる連中も、もう気持ち悪いわ。自称カンフル剤語るブロガーにも会いたくねぇし。

 

おっさんに言わせればfacebookツイッター、ブログにしか自分の世界がないヤツのほうが終わってる。

 

 

 

え?テメーも匿名でブログ書いてんだろって?

 

 

 

 

そりゃあおっさんは誰より糞だからね。

 

 

 

(3分)

 

「ありがとう青春!」 とメッセージしたら 「ブルースプリング!」 と返してくれる。 そんな女子とであいたい。

タイトルはパクリなんだけどね。

 

パクツイされちゃうかなおっさん。

 

 

青春基地の顛末には、それなりに感動したよ。面白くてね。

 

 

 

(20秒)

イメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージイメージ

朝のニュースバラエティ的ワイドショーで

 

 

 

【「育休」のイメージが悪くなる】

 

 

 

とコメンテーターが言っているけど

 

 

 

もはや

 

 

 

 

「卒論」

 

 

 

 

「ジャニーズ」

 

 

 

 

「しゃぶしゃぶ」

 

 

 

 

「マックスむらい」

 

 

 

 

 

 

あたりのイメージもだいぶ悪い。

 

 

 

 

むしろ悪くしているのはテレビだよね。しゃぶしゃぶは流れ弾だけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、おっさんの憂鬱な(職探しの)月曜日が始まる。あの日の七夕のように土日が終わらなければいいのにエンドレスエイト

小中学生用要約あり「AppBankは暴力団と関係がある」という事実はありません。マックスむらい氏の動画全文文字起こし

小中学生にもわかるように、おっさん、恣意的にならないよう要約していくよ。

マックスむらいさんが大好きな小学生・中学生は、赤字だけ読もう。

 

www.youtube.com

 

この度は、私を応援してくれている皆様へ向けて、週末からネットで書かれている件について説明をさせていただきます。

 

土曜日にもTwitterで発言させていただきましたが、AppBankは、私は、暴力団と関わりを持ったことが一切ありません。

 

マックスむらいのいるAppBankはヤクザと関係は無いよ!

 

ここに、ハッキリと断言させていただきます。

 

これからこの動画で幾つかの話をするにあたって、説明しないといけないことが有ります。

 

私には2つの立場が有ります。ひとつ目はAppBankの創業者であり経営者として、会社、そして従業員、会社を支えてくれるお客様に対して誠実に仕事をするという立場。

 

これは、意味としてはむらいともたけとしての立場です。

 

ふたつ目は、youtubeやニコニコで、演者として、また時に記事や日記を書くライターとして、AppBankを代表する人間であるという立場。これは先程との対比でいいますと、マックスむらいとしての立場。

 

ところでマックスむらいには経営者とタレント、2つの顔があるんだ!

 

ひとつめの立場、むらいともたけの立場から言いますと、本来は、重要な発表はIRを通じで行って行くべきと認識しております。

 

経営者村井の発言は、会社が「IR」という形ではっぴょうするんだぜ!

 

そこは正式なIRでやれ。と私が大好きな某ブログで週末言われましたが、そのとおりだと考えています。

 

今回、私自身の立場なども含め、週末に経営陣と話し合ったのですがこの動画はマックスむらいの立場からお話できる内容を話させて頂きたいと思っています。

 

 

この動画では、キャラクター「マックスむらい」として話すので、会社の正式な報告「IR」ではなく、個人の発言だよ!

 

もちろんマックスむらいという立場から話しをすることによって今回起こった事態を曖昧にする気は一切ありません。

むらいともたけとしての経営者としての対応、すなわち会社としての毅然とした対応に関しては事件の発覚から粛々と進めさせていただいております。そして発表できる状態になれば、いち早くIRで発表させて頂きます。

 

とはいえちゃんと話すから見てね!

 

今回動画でこのように発表する理由はたったひとつです。これ以上、こじつけや、印象操作で、私を、AppBankを、AppBankのメンバーを、ファンを、応援してくれる人たちを傷つけられたくないからです。

 

逆に私が、動画問わず、Twitterなどを含め、これまで発表をしてこなかった理由も一つです。

私を普段見てくれている、応援してくださっている皆様に対して、事実ではない風評に寄って傷つけられている状況、それを私自身が何らか発言することに寄って、インターネットにおける無責任で些末な情報を不用意に広げる必要が無いと考えていたからです。

 

今回、一線を越えられたと判断いたしました。なのでこの動画を録っています。

 

理由はインターネットで嘘を書かれているから。いままで無視してきたけど、あまりにひどくてみんなが傷つくし会社の信用も落ちてしまうから、今回は言います!

 

2016128日社内調査委員会からの調査報告書受領及び当社の対応について.pdf

と言う名前の資料をAppBankの会社ホームページにて開示いたしました。


これは先般発表させていただいた弊社における横領事件に関しての調査資料です。こちらの調査に関してですが、当たり前ですが私たちが自分たちで自分たちに都合の良い調査をしたものではありません。

そもそもこの調査は外部の不正調査を行う専門機関に依頼を行い、複数の法律の専門家なども立ち会いの下で行われたものです。もちろん私自身も調査対象として調査を受けていますし、事件の解決のために私が知っている情報の全てを話しました。 

 

実はAppBankは、会社のお金を仲間にこっそり使われてしまったんだ。悪いことだよ。誰がやったかもわかっているし、今どういうふうにたくさんの会社のお金が使われてしまったのか色々調べているんだ。マックスむらいも調査に協力しているんだ。

 

調査報告書には、会社に対する改善提言もまとめて頂き、今後弊社としてはそれに従い、より良い組織にしていくと言う強い意思を持っています。

 

いろんな人に調べてもらっている。怒られた。くじけないでAppBankをもっといい会社にするぜ!

今回山本一郎氏はブログにて、ブログのタイトル

 

AppBank 元役員の横領金の流出先に暴力団関係者の疑い 調査報告書に記述せず」

本文から一段落引用します。

「最も大事な点として暴力団関係者にAppBank社の資金が流れていたのですから木村さんからきちんと事情を聞き、どこの組の誰さんなのか特定しなければいけません。何より横領という不祥事の調査報告書として1番大事な恐喝からの暴力団への利益提供をきちんと記載しないというのは腑に落ちないですね。」

「本来ならば関係者の処分や刑事告訴の勧告などよりもまずは暴力団への利益供与があったことを真摯に捉え、AppBank社として対策を発表し解決しなければならないでしょう。」

ブログの引用を終わります。



と、書き、さらにTwitter
「犯罪組織にAppBankの金が流れたのは確定です」

と何度も断言しています。

 

そんな中、やまもといちろうさんって人が「AppBankのお金を使っちゃったAppBankの中のずるい人が、たくさんのお金をヤクザにわたした」って書いたんだ!!AppBankはやくざとつながっている!と言われてしまったんだ!

 

しかもAppBankはそれを隠している!というんだよ。

 



内部調査資料に書かれた木村の資金使途の恐喝と言う項目に対して、彼がブログでそう書いている根拠を要約すると、道ですれ違った知らない人に脅されてお金を払った。これ木村の話です。

 

数回に分けてお金を払った。顔は覚えていない。連絡先も知らない。病気のおふくろさんについて脅された。おふくろさんに万が一のことがあったらということでお金を払った。という内容です。  調査委員会は横領した資金使途として、木村本人から聞き取り調査した内容を記載しています。

その中で今話したこの部分については、恐喝というように調査資料に記載されました。

 

 

僕らで、会社のお金を使ってしまった元仲間の木村くんに聞いたら、歩いていたら怖そうな人に脅されてお金を払ったけど、誰かも、電話番号も知らない。っていうんだ。これはおかしくない?ヤクザとも言ってないし。

 

 

 



なお調査委員会、不正調査の専門家、弁護士の先生方は、この話の信憑性について極めて乏しく、裁判でも一切信用されるものでもない、信憑性のない情報であると言う結論を出しています。
この話は現時点では確認のしようのない話です。


何千万円というお金を複数回にわたって払っているにも関わらず、顔もわからない連絡先も知らないと木村が言っているのですから。

また調査委員会は調査の過程で木村の歌舞伎町での連日連夜の豪遊を知っています。要するにこの話は、本当かどうかわからない、言い逃れのための発言ではないかという話も出ています。

 

木村くんは毎日お酒を飲んでいたようだし、本当はそのためにお金を全部使って、悪い人の話はウソじゃないかと思っている。

また暴力団というふうには木村本人も調査の段階では言っておらず、
暴力団
にお金が流れていると言う話も出ていません。
現在は調査委員会の調査を終え、次のステージに移っています。それこそ、会社としての発表次項、IRの内容になっていきます。

 

何度も言うけど、木村くんは「ヤクザにお金取られた」とは言っていないんだ。


で、ここで話を戻します。
 
山本一郎氏がブログを書くきっかけとなった、その元となった、彼が手に入れた資料、というものが、先ほど私が話しをした内容の書かれた元ファイル、木村の上申書です。

実はこれら上申書の内容は内部調査の発表資料には含まれていません。

この上申書は私も読んだことがない資料で、調査委員会に参加した弁護士事務所の関係者とAppBankの社内で言うと広瀬という人間しか持っていない資料でした。

本来であれば今後の裁判で使われる資料です。

今回山本一郎氏のブログで書かれた事によって、私もそれを始めて見ました。そんな表に出るはずのない上申書を彼が持っている理由はただ一つです。

山本一郎
氏が木村氏から直接受け取った。ということしか考えられません。

 

 

「怖い人にお金を取られた」っていう木村くんの話は、マックスむらいも知らなかったんだ。やまもといちろうさんはなぜ知っていたんだろう。木村くんからきいたんじゃないかな。

本件に関して、この週末に山本一郎氏の下部組織の面々からAppBankの過去の退職者宛に、社内情報を持っていないか、木村の連絡先を知らないか、他の退職者の連絡先を知らないか、等々連絡が回っているということ、報告をうけています。

やまもといちろうさんは、いろんな方法でAppBankを今調べているんだ。


闇雲に、かつ執拗に、AppBankを叩くための情報を探しているわけです。

ここで話を少し話を変えますが、山本一郎氏を信奉する人たちや、彼の情報をありがたがる人たち。

今回の件に関して、山本一郎氏にはこれらを書くメリットがない。山本一郎氏は、正義のために、世の中を正すためにやっているのだ。

だから山本一郎氏は正しい。嘘をついているはずがない。という風に語っています。

この件、そんな単純な話なわけがありません。
彼にはAppBankをスキャンダラスに叩く理由が、メリットがあります。

今回この動画では、わかりやすい理由を1つだけ言います。

彼はブログで稼いでいて、有料メルマガで稼いでいて、コメンテーターとしてテレビなどに出ています。

彼がそういう記事を書くこと自体がまず、彼の収入に直結しています。これが彼のメリットです。

 

なぜだとおもう?やまもといちろうさんはヤクザがきらい?ヤクザにお金を渡してしまった木村くんがいたAppBankがきらい?そうじゃないんだ。

 

やまもといちろうさんは、こうやってお話をネットに書いておかねをもらうひとなんだ。テレビにもでている。みんなが見ておおさわぎする記事をかくともうかるんだ。

 

 

他にもAppBankを叩く理由はあるんですが、この動画で伝えたかった趣旨とはずれるので、この動画ではここまでにしたいと思います。

 

 

他にも理由はあるけど、今はいわない。



私はAppBankを、株主を、従業員を、ファンの皆様を、支えてくれる応援してくれる皆様を守るために、彼が書いたブログを些末な情報だと、無視し続けるようにこれまで考えてきました。

ですが、今回無視し続けることができない状態まで来てしまいました。

こじつけと、印象操作によってこれまでいいようにやられてきましたが、もうその流れには釘を刺したいと思います。

 

ずっとしらんぷりしていたけど、もう限界だ!



彼が今回、あのような記事を書いたのは正義のためではありません。

それが彼のビジネスであり彼のAppBankへの恨みを晴らすための手段です。

今後あまりにも不当な指摘や攻撃的な発言が続くのであれば、訴えることも視野に入れています。

法的な措置は積極的にとっていく考えです。

 

やまもといちろうさんはAppBankがきらいで、仕返しをしたいんだ。これからはAppBankもはんげきするかも!



山本一郎
氏がAppBankを叩く理由、AppBankが過去に彼から受けた様々な攻撃、数々の印象操作、虚偽情報の拡散。

私が、インターネット上の瑣末な情報だということで、目くじらを立てず、我慢してきた、無視してきた多くの事柄に対して、
私たちなりに明らかにしていく準備があります。

 

くだらない文章をかくうそつきに、はんげきしてやる!

 



以上このたびは私を応援してくれている皆様へむけて週末からネットで書かれている件について説明をさせていただきました。

 

 

おしまい

 

まとめると、マックスむらいの仲間の、木村くんがAppBankの、みんなのお金を沢山こっそり使ってしまった。そのお金から、やくざにもたくさん木村ははらった。これはつまりAppBankがやくざとつながっていた。ということになってしまう。木村はAppBankの仲間だったからね。

 

みんなのお金を預かっているAppBankは、やくざなんかと関わってはいけない!とやまもとさんは言っている。でも、木村がやくざこわいってお金渡したって言ってることが、ウソかもしれないじゃない。まだわからないのに、やまもとさんはAppBankとやくざがつながったと言いまくっている。これは学校の校長先生がやくざと友達。みたいなことなんだ。こわいでしょ?行きたくなくなるでしょ?

 

でも本当のことは、まだわからないのに。たぶんやまもとさんにやくざのことを話したのは木村だとおもうけど。まだわからないのにあんなにネットでいうのは、やまもとさんが僕らのこと嫌いで、あとさわぎになればやまもとさんが儲かるからなんだ。お金のためにさわいでいるんだ。

まだわからないことを本当のように言うやつはゆるせないので、こんごはやっつける予定。木村のことはもっとしらべてそのうち言います。

 

 

 

 

という感じだろうか。反社会性力に資金供与してしまった形になっているなら、やはり上場企業としての責任は問われるべきであろう。なかなか子どもには理解できないのかもしれないが、それが企業だ。被害者の側面はあるが、仕方ない。真相の解明が待たれる。

 


11:36


 

 

 

 

 

 

 

 


()

 

それって、女男差別だと思う〜っ…んだぜ!?男も性差別を叫んでいい時が来た!?

おっさん月曜日から体調悪い。

 

働いてなくても月曜っていうだけで憂鬱になるのは社畜インプリンティングかな。もう手遅れです。

 

 

 

そんなおっさんの興味を引いた最近のニュースはこちら。

 

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

うははははははは!!

 

まじかー。そうなのかー。こいつあ衝撃的!

 

 

 

 

 

デートにて暴力を受けるのは男性が圧倒的だとな!

受ける方な!決して暴力を振るう方じゃないぞ。

ついでにいうと金銭を要求されるのも男性が圧倒的。

 

 

 

 

 

相手から暴力受けてお金取られる…

 

 

 

 

 

 

カツアゲぢゃないっすか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

おんなこえーwwwまじこえーwwwまじつえーwww

 

 

 

 

 

まぁこういうことをいうと大抵の女性は「男が弱くなった」っていうんですけど、弱くなったから暴力振るって金銭要求していいの?って聞きたくなるよね。ずっと「弱いのは女」って声高に叫んできた人たちがさ、そんな事言い出しちゃうともう苦笑いするしか無いって。レデースデーもう無くそうぜ。おまえらつえー。まじつえーから。リスペクトすっから。割引も男性中心でお願い。企業もこのタイミングであえての男性割引を…て思うけどさ、それは本当に難しいのよね。

 

 

 

 

だって、どれだけ強くなってどれだけ社会の仕組みが平等になっても

 

 

 

 

 

 

 

 

カネだすのは男

 

 

 

 

 

 

って考えは基本ブレないもんね。殆どの女性は。これなんかの贖罪なんだろうか。男の。カッコつけさせてやってるとかまじいらないんで。喜んで男がお金を出すのは、せめて出す態度を見せた女性にだけだぜ。

 

 

 

 

 

黙ってお金を払う男の大抵は、女性の分5000円か3万か、知らんけど

 

 

 

 

セックスのための投資と前払い。

 

 

 

 

だから。

 

 

 

 

 

 

おっと、おっさんつらい過去思い出しちゃったよ…

馬鹿だったなぁおっさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻すよ。

データには「性的強要」ってのもあります。女性が15%超え、男性は12%位か…この辺の数値が近いのも興味深い所です。LINEチェックこれも男女比あまり無いですな。

 

 

 

結局「男性の女性化」と「女性の男性化」が同時に起きているのかもしれないっすね。いい意味でお互い中性的になったら、未だ女性が抱える差別も減るかもしれない。結果男性差別が増えるかもしれないけどな。

 

 

今後はアンドロイドの性も、一つの社会問題になるかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、おっさんはもう何年も女性の肌に触れていないから、時々雪見だいふくを買ってる。

 

 

 

(7分)

 

 

 

 

未来は僕らの手の中ではなく、天才の頭の中にあるんじゃないの。少なくともお前らが作らないよ未来は。

おっさん、「意識高いプロポーズ」が全然バズらないショックでブログ辞めようとおもってたよ。

 

まぁパクリでアクセス数稼ごうなんてことをしたからいけないんだよね。おっさんガチ反省。ガチ反。でも今までの記事よりシェアもされたし、おっさん満足だよ。

 

今後書きたいのは

 

●水曜日のカンパネラっていう変なジョス(女子)に始まる、グダグダ系J-Girls、HIPHOPいやラップ?サウンドについて。

 

●ゆとり以降世代へのDisとおっさん含めた老害を社会的に殺す方法。

 

●「おそ松さん」のくさそうなブームについてのガチ考察。

 

●おっさん死んでからも伝説(レジェンド)になりたいから、おっさんの加齢臭まみれの未来予測研究所2016。

 

 

このへんやりたいよね。あとナカノヒトヨとガチでやり合いたい。おっさん、敵がいなけりゃ手が震えちまうんだよ…

 

 

とりあえずおっさんの加齢臭まみれ未来予測研究所の一旦としてリンクを貼るだけの雰囲気作りしてみるわ。

 

 

www.youtube.com

 

こちら。1995年にビル・ゲイツが出した本の付録映像。おら、イノベーション語る糞ガキどもこれ見ろ。

 

お前らが今ドヤ顔で作っているサービスだかデバイスなんて全部90年代のエポックメイキングに乗っかっているだけだろうが。

 

 

 

世界を変えるだ?だったら頭に爆弾でも埋め込んで、納得行かない未来が来るたびに自分で吹き飛ばすんだなバーカ。

 

 

 

まぁ一番クソなのは自分で何も生み出さず、イノベーションしようとしている人たちの熱量に乗っかって一緒に前に行こうとする連中だけどな。大体数年でそいつらだけ置いてけぼりになっているから、見ていて面白いけどな。

 

 

 

 

 

(16分)